株式会社エス・エム・エスフィナンシャルサービス

介護事業者様向けの経営支援サービス「カイポケ」でおなじみの会社です!ファクタリングサービスを始めとする様々なサービスを通じ介護事業者様の経営をサポートいたします!


株式会社エス・エム・エスフィナンシャルサービスのファクタリングサービス一覧

名称 カイポケ早期入金サービス
対応債権 特徴 特徴 特徴
手数料率 0.4%~(※審査状況により異なります)
利用にかかる費用 月額利用料金2,000円、ご契約時の収入印紙代と債権譲渡通知費用、およびお客様への振込手数料等はご負担いただきます。
買取金額 介護報酬債権額の80%~
対応エリア 全国各地で対応できます。
利用条件 ■事業計画書・担保・保証人不要。新規法人も利用可能です。
ソフト詳細


  • 会社概要
  • 信頼度抜群の株式会社エス・エム・エス
会社名 株式会社エス・エム・エスフィナンシャルサービス
所在地 〒105-0011
東京都 港区芝公園2-11-1 住友不動産芝公園タワー
資本金 21億5,304万円(2017年3月31日時点)
事業内容 ■介護
介護業界を取り巻く環境変化をいち早く捉え、介護品質の向上に役立つサービスを展開
■医療
変わりゆく日本の医療に必要とされる多様な情報サービスを展開
■キャリア
介護・医療業界向けに多様な人材関連サービスを展開
■ヘルスケア
健やかな生活を送るために役立つ情報サービスを展開
■シニアライフ
高齢者の豊かな暮らしの実現に貢献するための情報サービスを展開
■海外
急速な市場拡大が続くアジアを中心に事業を展開
経営理念 「高齢社会に適した情報インフラを構築することで価値を創造し社会に貢献し続ける」

株式会社エス・エム・エス のご紹介

2003年創業、2011年東証一部上場。「高齢社会に適した情報インフラを構築することで価値を創造し社会に貢献し続ける」ことをミッションに掲げ、高齢社会を介護・医療・キャリア・ヘルスケア・シニアライフを捉え、「高齢社会×情報」を切り口にした40以上のサービスを開発・運営しています。 カイポケ早期入金サービスは、株式会社エス・エム・エスの100%子会社である「株式会社エス・エム・エス フィナンシャルサービス」が提供するサービスです。


事業内容

-介 護-

介護分野を取り巻く環境変化をいち早くとらえ、介護品質の向上に役立つサービスを展開しています。 たとえば、介護事業者向け経営支援サービス「カイポケ」では、ICTの活用による業務改善や 人事・経理・財務を中心とした介護経営に必要な40種以上のサービスで、介護事業者の経営を総合的に支援しています。


-医 療-

事業者や従事者の機能・役割が再定義され、連携強化が強く求められているなかで、 病院・クリニック・訪問看護・薬局や、そこで働く医師・看護師・薬剤師などが、 これからの医療を支えていく上で必要とする情報サービスを様々な角度から提供しています。


-キャリア-

介護業界向けには、月間約70万人が訪問する介護職向け求人・転職情報サイト「カイゴジョブ」を中心に、 ケアマネジャー、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士向け人材紹介サービスを提供しています。 医療業界向けには、業界No.1シェアを誇る看護師向け人材紹介サービス「ナース人材バンク」を提供しています。 同サービスによる事業者との強固なつながりを活かし、臨床検査技師など他の医療従事者向け人材紹介サービスも多数展開しています。


-ヘルスケア-

病気の予防や健康促進など、日々の生活に役立つ情報サービスを提供しています。 たとえば、コミュニティサービスの会員である看護師・薬剤師・管理栄養士といった専門家との繋がりを活かし、 ユーザーの疑問を各分野の専門家の視点から解決しています。


-シニアライフ-

「高齢者の豊かな暮らしの実現に貢献するための情報サービスを展開しています。 例えば、リフォーム会社紹介サービス「ハピすむ」では、高齢化に伴う住宅改修ニーズに合わせて最適なリフォーム会社を紹介することでより良い住まいの実現に貢献しています。


-海 外-

アジア最大規模の医療情報サービスを手がけるMIMSグループを核に、医療・ヘルスケア分野で事業を展開しています。 アジア・オセアニア全域に広がるMIMSグループの事業プラットフォームを基盤に、 これまで日本で作り上げた様々なビジネスも横展開していきます。



高齢社会に適した情報インフラを構築することで価値を創造し社会に貢献し続ける

現在の日本は、急速に高齢化が進展し、社会保障費が増大しています。

それに伴い、高齢社会は大きな市場として認知され、人びとの関心が高まっています。
また、海外においても、経済発展や高齢化に伴い、医療や介護に対するニーズが高まり始めています。

一方、高齢社会に関する情報、たとえば介護や医療に関する情報は専門性が高いため、情報ギャップが生まれやすいという特性をもっています。そのため、有用で信頼性の高い情報に対するニーズはますます高まり、膨大な事業機会が生まれています。

当社は、高齢社会に対して、情報が価値を発揮するサービスを数多く提供しています。 それらのサービスによって、高齢社会を取り巻く人々がイキイキと生活するための情報のインフラを構築することで、 社会に貢献し続けることを目指しています。



高齢社会にフォーカスすることの意味

高齢社会を「介護」「医療」「キャリア」「ヘルスケア・シニアライフ」「海外」と捉えています。 これらはお互い関連性が強いため事業間のシナジーが形成しやすく、また、情報ニーズの高まりにより 膨大な事業機会が存在します。

当社は、あえてこれらに絞って事業を展開することで、高まる情報ニーズに応える様々なサービスを数多く、 かつ素早く生み出していきます。


情報インフラの意味

情報インフラとは、高齢社会を取り巻く人々を、情報を介してつなげていく仕組み、と定義しています。 高まる高齢社会に関する情報ニーズを背景に、当社はさまざまなビジネスモデルに基づくサービスによって、 顧客に多様な情報を提供しています。

それにより、高齢社会を取り巻く人びと同士を結び付け、 情報インフラを形作っています。

情報インフラを構築することで、高齢社会を取り巻く人びと、高齢社会で働く方や事業者の方、高齢者ご自身やそのご家族などがイキイキと生活できる社会の実現を目指しています。


【無料】サービスを一覧比較&体験版・資料請求